男性、女性とで違う恋愛脳

最終更新日:2014/9/17

脳のはたらき

実は、恋愛感情をある程度読み取ったりコントロールしたりすることが行動や状況によってできるのだ。みなさんご存じだっただろうか?

例を挙げてみるので、ぜひ参考にしてみてはどうだろうか。

「相手を見て、まず、目や唇に視線が行く人は恋愛脳度が高い」

相手の好意や感情を読み取ることに長けている人は、対面した時、最初に目や口に視線が行く人が多いです。「大脳辺縁系」という部分で、瞳孔の開きなどを無意識のうちに確認するのだ。

一般的に、好意がある相手を見ると、瞳孔が開くと言われている。

「女性がモテるために一番重要なのは腰のくびれ」

子孫を残すために男性の脳は、本能的に妊娠していない女性を求めます。

妊娠しているかどうかを、脳が感じ取る場所が、腰のくびれなのだ。

「女性がモテやすいのは生理後の二週間」 女性は生
理が終わってから排卵日まで、女性ホルモンの影響によって、妊娠の準備段階として、女性らしい体つきになっていく。

男性の脳の一部分がそのことを察知し、魅力ある女性だと感じさせるという仕組みになっている。

「恋の始まり+ハプニング=恋がうまくいく」ハプニング

人間は、ハプニングに直面するとストレスホルモンを分泌する。実は、そのストレスを解決するために恋愛感情を引き起こすということが多いのだ。

もし恋の始まりにおいて2人でストレスのかかる状況下に置かれたとしたら、ふたり一緒にそれを解決しようという意識が働いて、恋愛が上手くいきやすいと言われている。

check

最終更新日:2014/10/15


Warning: file_get_contents(http://m200b305.f018jp0267.info/random_admin_M/script/randlink.php): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/cta96c4r/platinumonedesigns.com/inc/randlink.php on line 12