誰だって知りたい「モテ術」

最終更新日:2014/9/17

恋愛のテクニック

モテるためのトレーニング

恋愛上手といえば?

それはやっぱり銀座のホステスさんたち。彼女たちは意外なところで恋愛心理学を使っている。例えば、次の通り。
一日最低5人をほめる
どんな人でもいいから1日最低5人をほめる。 ほめるためには、その人をじっくり観察して愛情を持たなければ出来ないだろう。 日ごろからほめる訓練をしておくと、本命の相手に出会った時に最高の態度が自然と取れるようになる。
銀座のナンバーワンホステスは、相手が喜ぶほめ言葉を考えるということで恋愛の達人と言えるだろう。

トラブルを生まない話し方

それは、会話の最初に「私は」をつけるということだ。「アナタは間違っている」と意見したい時には 「私が感じた言葉」を最初につけるともめることは意外と少なくなるはず。

「私悲しい、アナタがそんなこと言うなんて」というような言葉で、相手のプライドを傷つけず守るということが大切なのだ。相手との距離を縮める方法のサイトなら!!
好感度アップのテクニック
例えば、食事中には相手と同じものに手を伸ばしてみよう。恋愛をもう一歩先に進ませるためには、好感度を上げるため、相手に「一緒にいて疲れない、楽しい」と思わせることが大切だ。

さりげなく行動をまねすることは、「なんとなく気が合う」と思わせる効果がある。


相手をとりこにするテクニック


銀座のホステスの基本で最も重要なテクニックは「目で語ること」。3秒間相手を見つめて、「ん?」と小首をかしげるというテクニックがある。視線の引力こそが相手を虜にする一番の方法だ。
その際、相手を見つめる時間は3秒程度が一番良いとされている。さらに、「ん?」と首をかしげることにより「自分のことを気にしている」かのように演出することができるのだ。